« 修学院小5年生 山の家に行っています | トップページ | どのくらい勉強すればいいの? »

2019年9月17日 (火)

できる! とは

E8e84c1c0b754764adea9a4a9c88018a

 

「できる?」って先生に聞かれたから、「できる!」って答えた。

自分でも「できる」と思う。ゆっくり考えると大丈夫。

でも、テストをしてみると、あまりできていない。

 

こんなことってよくあります。

別にウソをついたわけではないんです。

 

じゃあ、なんでテストでできないの?

と思いませんか?

 

それは「できる」の前に「すぐに」が抜けているからです。

さっと無意識に自転車にまたがって出発!

これが本当の「自転車に乗れる」ということですよね。

スタンドは‥ペダルは‥なんて言っていたら友達に置いていかれます。

 

問題を解く時にはタイマーをセットしておくのがおススメです。

キッチンタイマーでもスマホアプリでも構いません。

当塾では【勉強タイマー】というiPhone/iPadアプリを使っています。

Ed2beaff22ee4a41b0fa5a4dc4ae5b4c

 

054547fc5c7646c492099c97d07551e4

 

目で見て残り時間がわかるので便利です。

5分とか10分とか、集中できるぐらいの短い時間でやってみましょう。

 

勉強したのにテストで解けないな〜と悩んでいる人は

ぜひ、時間内に解く勉強方法を試してみてください!

« 修学院小5年生 山の家に行っています | トップページ | どのくらい勉強すればいいの? »

勉強方法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。