« 2019年6月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

今週の入試説明会

E5c38c230b1a4f8d86ab4043f6dc12ef

 

明日からいよいよ10月です。

今週末もたくさん入試説明会が実施されます。

気になる学校には必ず行きましょう!

 

(抜けがあるかもしれませんのでご注意ください)

10/5(土)

※開催時刻の早い順

洛南高校 公開行事文化祭

同志社女子高校 文化祭公開

華頂女子高校 オープンスクール

京都両洋高校 オープンスクール

京都文教高校 特進コース体験会

大谷高校 学校説明会Ⅱ

京都橘高校 授業見学会Ⅱ

京都女子高校 授業見学会

立命館高校 学校説明会

京都産業大学附属高校 入試説明会

 

10/6(日)

京都芸術高校 美術体験教室

2019年9月28日 (土)

授業料は10月からも変わりません。入塾金とテキストのみ変更に。

667e5a57fa0f46c2b5b4e5d0901f7034

消費税が10%になるということで、

まとめ買いがニュースで騒がれていますが‥

 

当塾では授業料はこれまでと同じです!

ご安心ください。

 

ただし、入塾金のみ申し訳ございませんが

コア英語教室本部の価格改定に合わせて

¥12,000 → ¥12,500に変更させていただきます。

 

その他、教材も当塾の利益がない価格で

ご提供させていただいておりますので、

(今の価格設定だと、少ない冊数だったら当塾の送料負担で赤字になることも‥本当の話です。そもそもテキストで儲けようと思っていませんので‥)

発注時の税率でお願いしております。

 

 

2019年9月26日 (木)

秋晴れの運動会

636d952745df44d9a59719006eea572a

今日は修学院小学校の運動会でした。

いつもは中学生のテスト勉強会が重なっていて、

何年も見に行けなかったので、

本当に久しぶりの運動会。


土曜日が雨で延期になって残念でしたが、

今日はとても良い天気で、

最高の運動会日和でしたよ。


塾生のみなさんの姿も見られて

(勉強じゃないからいきいきしてる😅)

うれしい!


2d85709c614346e28eb443a7dabff234

そして、最後の6年生の組体操は感動でした。

全体が音楽に合わせて移動していくので、

誰がどこに行ったのか探すのに大変でしたが、

達成感のある表情がよかったです!


何事も一生懸命って良いですね🤗




成績が伸びる瞬間

079dfba4f2e9424d9d4b2a9b2fe210fd

やってもやっても伸びないなぁ〜、と悩んでいませんか?

サボっているわけではないのに‥

 

勉強すればするほどどんどん点数がアップするのは最初だけ。

その後には現状維持の期間がやってきます。

定期テストの点数が落ちていなければ勉強している証拠です。

やっても現状維持。やらなければすぐに下がる。

これじゃあ‥ ってあきらめるのはまだ早い!

 

周りを見ると、どんどん点数を上げている人がいるんです。

 

何が違うの?

どうしたら自分もできるの?

 

それは‥

 

「今までの勉強方法を変える」か、

「倍以上の努力をする」か、

のどちらかです。

 

大人も一緒で、

毎日一生懸命働いていても給料がどんどん上がることはなかなかありません。

でも、決してサボっているわけではないんです。

 

そんな大人の世界でも出世して給料を上げている人もいます。

周りと同じ速さで走っていては何も変わりません。

倍以上の速さで走って、抜いていく必要があるんです。

 

じゃあ、倍以上の速さを努力で出せる人と、やり方を変える必要のある人に分かれますよね。

人によっても違うし、その時の状況によっても変わります。

 

最初はなかなか結果が出ません。

でも、正しい方法でがんばっていれば、ある日、急に「できるように」なります!

そんな人を塾で見てきましたから自信を持って言えます!

 

具体的な方法は塾のようなプロにお任せください。

自分だけでは見つけるのに時間がかかり過ぎるので‥

 

「なんだよ、それ」って思った人は

まずは勉強時間をこれまでの倍にしてみてください。

絶対に良い結果が出ますよ。

 

やり方を変えるには、やっぱり塾でのアドバイスかな。

 

2019年9月24日 (火)

理科に興味が持てるかも

『美しい元素』

学研教育出版

B63650b07be842d7bc6f087006a590a5

元素が写真入りで紹介されています。

周期表ではいまいちイメージしづらかった元素や、

ニュースでよく聞く元素など、

やさしい解説付きで興味深い内容です。

 

近くの本屋さんでなんとなく購入したものでしたが、

当たりの1冊でした。

 

今は新版が発売されているようです。

 

『新版 美しい元素』学研教育出版

¥580+税

417c29e468f645df9c73e14c254f3406

2019年9月20日 (金)

入試説明会に行ってみよう!

25a66daa170d484d8e56e47b755e48f9

3連休が始まりますね。

入試説明会がたくさんの学校で開催されています。

塾にもたくさんの案内チラシが届きます。

時間が取れる日は、興味がある学校の説明会にぜひ参加してみましょう。

 

人には「イメージ」というものがあります。

イメージで決めてしまっていることってたくさんありませんか。

 

実は塾も学校の説明会に参加します。

私も毎年たくさんの学校に出向いていきます。

塾生の顔を思い浮かべながら、

「あの子なら合うんじゃないかな?」

なんて、勝手な想像をしながら参加するのも楽しいです。

 

もちろん私にもそれぞれの学校にイメージを持っています。

でも、塾生のみなさんに対して「正しい」情報を提供するのも大切なこと。

説明会に参加して話を聞いて、

その学校の生徒さんを見て、

「イメージと全然違う!」って思うこともよくあるんです。

 

みなさんが毎年成長するように、

学校も毎年変化しています。

 

昔のイメージとは全く違うこともよくあります。

 

自分の将来は自分で決める。

人生に一度きりの大切な時期をイメージで決めるのはもったいなくないですか?

自分の目で見て、感じて、初めて「合う」とか「合わない」とかがわかります。

 

「なんか違うな〜」と思ってもOK。

行ったからこそわかったこと。

じゃあ、別の学校に行ってみて、比べてみましょう。

 

526d5a703be04a1da5d4f87057eac262

 

わからないことは塾に相談してください。

みなさんに変わって学校に聞くこともできますよ。

 

 

 

 

 

 

2019年9月19日 (木)

英語で迷ったらすぐにチェックすべきこと

3f21d138fc404c2480aeab9a9ce9abec

英語の問題を見て、頭の中に「???」が浮かんだとき。

今日の中学生の授業でもそんなことがありました。

 

そんなときは、見るべき場所があるんです。

それが、「主語」と「動詞」です。

 

まずは「主語」(〜は、〜が)を探して色ペンで線を引きましょう。

当塾ではいつもピンクに決めています。

次に「動詞」(〜です、〜する)に色ペンで線を引きましょう。

こちらはいつも黄色にしています。

色はなんでも構いません。好きな色で大丈夫。

でも、毎回同じ色の方がわかりやすいです。

 

そうすると見えてくることがあります。

 

日本語の場合は、

最初に「主語」最後に「動詞」

(色分けすると、ピンクで始まって最後が黄色)

 

英語の場合は

最初に「主語」次に「動詞」

(色分けすると、ピンク、黄色の順番)

 

英語に直しなさい、という問題であれば、

日本語の主語を最初に英語で書いて、次に動詞を英語で書けば、だいたいおおまかな組み立てが完了です。

 

英語が苦手な人ほど、色分けがおすすめです。

見てすぐに分かるのがポイント。

 

英語が得意な人は自然にしていること。

苦手な人は知らないこと。

それが主語と動詞のチェックです。

 

今日の授業では、

色分けして少しカッコをつけたら(これは別のわかりやすくするテクニックですが‥)

すぐに英文の意味が理解できたようでした。

 

当塾では色ペンが大活躍。

たとえ間違えてもすぐに消せるので、フリクションを使っています。

1c7b559714554bdf8d8a8755f2ea408e

2019年9月18日 (水)

どのくらい勉強すればいいの?

5457c3975c4444ec84af8c3fb5d39ac9

 

理想は毎日。

わかっているけど、気付いたら今日も何も勉強せずに終わってしまった‥

良くあります。

 

賢い人は勉強しなくても賢い?

 

いえいえ、そんなことはありません。

どこかで時間を作って勉強しています。

 

モチベーションが上がらない時は、

とりあえず好きな教科から始めてみましょう。

頭が勉強モードに切り替わったらOK。

 

苦手な教科を避けて何もしない1週間よりも、

好きな教科から始めて、少しでも苦手な教科にも手をつけられた1週間の方が

絶対いい!

 

みんな好きなことは毎日コツコツしています。

難しいなんて思っていませんよね。

ゲームだったら、あえて難しい状況をクリアしようと必死なはず。

 

やればできる!

どこかで聞いたようなフレーズですが、「今日から」スタートです。

「明日から」はダメですよ(笑)

 

それでも「無理!」って人には、

「塾の自習室においで」って誘ってます。

2019年9月17日 (火)

できる! とは

E8e84c1c0b754764adea9a4a9c88018a

 

「できる?」って先生に聞かれたから、「できる!」って答えた。

自分でも「できる」と思う。ゆっくり考えると大丈夫。

でも、テストをしてみると、あまりできていない。

 

こんなことってよくあります。

別にウソをついたわけではないんです。

 

じゃあ、なんでテストでできないの?

と思いませんか?

 

それは「できる」の前に「すぐに」が抜けているからです。

さっと無意識に自転車にまたがって出発!

これが本当の「自転車に乗れる」ということですよね。

スタンドは‥ペダルは‥なんて言っていたら友達に置いていかれます。

 

問題を解く時にはタイマーをセットしておくのがおススメです。

キッチンタイマーでもスマホアプリでも構いません。

当塾では【勉強タイマー】というiPhone/iPadアプリを使っています。

Ed2beaff22ee4a41b0fa5a4dc4ae5b4c

 

054547fc5c7646c492099c97d07551e4

 

目で見て残り時間がわかるので便利です。

5分とか10分とか、集中できるぐらいの短い時間でやってみましょう。

 

勉強したのにテストで解けないな〜と悩んでいる人は

ぜひ、時間内に解く勉強方法を試してみてください!

« 2019年6月 | トップページ | 2019年10月 »